暖房器具の選び方目的別の暖房選び>オール電化住宅に適した暖房器具

オール電化住宅に適した暖房器具

最近話題のオール電化。ガスなどに頼らない設計になっている新住宅です。オール電化住宅の場合、電力会社から割安な深夜電力を得ることができるようになっているので、そうしたメリットを活用した暖房器具もオススメです。

スポンサーリンク

オール電化住宅に適する暖房器具選び

オール電化住宅においては、深夜の割安な電気料金を活用した暖房器具がオススメです。オール「電化」と呼ぶように、オール電化住宅は自宅のエネルギー源を「電気」にしている住宅ですので電気式の暖房が主流になります。

オール電化住宅の場合、昼間の電気代の単価は高く、夜間の電気代の単価は安いという特徴があります。そのため、昼間の時間帯に多くの電気を消費するタイプの暖房器具は不向きです。

 

昼間の暖房器具

昼間な電気代は普通の価格となっているため、電気効率の高い「エアコン」がお勧めです。また、「石油ストーブ」や「石油ファンヒーター」のように電気をあまり使わない暖房器具を使うというのもお勧めです。

昼間に関しては非オール電化住宅とはあまり変わらないわけです。
ただ、オール電化マンションのような場合、規約等で石油ストーブの利用が禁止されている場合もあります。また、そうした場合、石油ストーブが原因で火災が起こった場合に、火災保険などの適用が受けられない(免責)場合がありますのでご注意ください。

 

夜間の暖房器具

オール電化住宅において「夜間」というのは特別です。
電気代の単価が極めて安く設定されているので、電気を食う暖房器具だってガンガン使えます(無駄遣いはよくないですが)。

そうしたご家庭でお勧めなのが「蓄熱暖房器具」と「床暖房」といった大型暖房器具。それに「オイルヒーター」などが利用できます。

蓄熱暖房

オール電化住宅にオススメの暖房器具です。重量があるため、手軽に設置とはいきませんが、夜間の割安な電気でレンガなど蓄熱性のある素材をあたためておき、そこで蓄えた熱を昼間に放出するものです。輻射熱を利用した快適な暖房器具として利用できます。
夜の電気で作った熱で昼間も暖房効果が持続するため効率できです。一方で初期コストがかかるほか、重量もあるため設置場所は限られます。
>>蓄熱暖房の選び方、使い方

 

電気式床暖房

オール電化住宅における給湯器具であるエコキュート(電気式給湯器)と一体型の床暖房もオール電化住宅では役立つ暖房器具です。設置費用が高額になる点や工事が必要となる点などがデメリットですが、オール電化+床暖房を希望される場合はよい手段の一つとなるのではないでしょうか。
>>電気式床暖房の選び方、使い方

 

オイルヒーター

上の二つと比べると設置が簡単で安いです。空気を乾燥させない暖房なので、夜間の寝室などでの利用がお勧めです。オール電化住宅のように安い深夜電力が使えるお宅では、快適でそこまで電気代も高くなく使えます。
ただし、昼間使うと結構お高い電気代がかかるのでタイマー機能などを上手に使ってくださいね。
>>オイルヒーターの選び方、使い方

 

スポンサーリンク

「オール電化住宅に適した暖房器具」の用語解説・関連サイト

ここでは、「広い部屋に適した暖房器具」に関連するお役立ちウェブサイトや通販サイトなどを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

オール電化と暖房器具
オール電化導入ガイド

暖房器具比較 暖房器具の賢い選び方

暖房に関する基礎知識
暖房についての仕組みや暖房器具の方式、特徴、一般的なメリット・デメリットなどを紹介します。
暖房の効果を高めるテクニック
上手に冬の寒さに向き合うための暖房効果を高めるテクニックや暖房の活用法をガイド
目的別の暖房選び
用途・目的別に暖房器具の選び方を徹底的に解説していきます。
個別暖房器具の特徴比較
エアコン、石油ストーブ、電気ストーブなどの各種暖房器具の特徴を徹底比較。

 

おすすめ暖房器具

管理人がオススメするイチオシの暖房器具を紹介していきます。
>>冬の電力不足と暖房器具と節電
D091549EFS(デロンギ)
輻射熱と自然対流により部屋を快適に暖めるオイルヒーター。人気の高出力タイプ。高気密住宅や寝室などの暖房にオススメ。
>>通販サイトへ
TOYOTOMI 石油ストーブ
(RB-25D)
電気が不要なので、停電時や災害時にも力を発揮する対流型石油ストーブ。耐震自動消火装置付き。
冬場の節電にも最適。
>>通販サイトへ

 

暖房器具・家電関連サイト

暖房器具や家電製品などに関連するウェブサイトを紹介しています。