カーボンヒーター / 暖房器具比較

カーボンヒーターは、発熱体としてカーボン(炭素繊維)をもちいた電気ストーブ。一般の電気ストーブやハロゲンヒーターと比較して赤外線放射効率が高いため、より高い暖房効果を持ちます。
ただし、熱のほとんどは赤外線放射による輻射熱のため、基本的には部分暖房としてしか利用できません。

当たっている場所はかなり温かさを感じることができる暖房器具です。「トイレや脱衣場、洗面所に適した暖房器具」などでも書いたとおり、トイレや脱衣場など一時的に暖房が必要な場所で短時間使用するというのがオススメの利用法です。

スポンサーリンク

カーボンヒーターの暖房としての5段階評価

スイッチオンですぐ温まるという電気ストーブの特徴を持ち、さらに、一般の「電気ストーブ」や「ハロゲンヒーター」と比較して効率が高いことから、少ないエネルギー(電気代)で暖房効果を持ちます。また、暖気の届く範囲が遠くまで届くのも特徴といえます。

一方で、機器代金は電気ストーブ、ハロゲンヒーターよりも高いというデメリットもあります。また、部屋全体を暖める暖房効果はほとんど期待できないので、別の暖房器具を用意する必要もあります。

電気式暖房器具にあたりますので、節電効果は低いです。

経済性(光熱費・ランニングコスト) ★★
イニシャルコスト(導入コスト) ★★★
速暖性(あたたまる速さ) ★★★★★
全体暖房性能
部分暖房性能 ★★★★★
環境・空気(換気性能) ★★★★★
手間・使い勝手 ★★★★
安全性 ★★★
節電効果 ★★
上記の評価は個人的な評価となっております。機器の年式などによっては必ずしも上記の通りとはいえない場合もあります。

 

カーボンヒーターのメリット

  1. 空気を汚さない
  2. 他の電気式ストーブと比較して効率が良い
  3. 熱の届く範囲が他電気ストーブよりも広い(遠赤外線量が多い)

カーボンヒーターのデメリット

  1. 長時間の使用は電気代が高くつく
  2. 機器代金が他の電気ストーブと比較して高い

 

カーボンヒーターの購入について

カーボンヒーターの購入を検討されている方にお役立ちリンクを紹介します。

・カーボンヒーターのクチコミ情報
カーボンヒーターを楽天市場で探す
カーボンヒーターをAmazonで探す
カーボンヒーターをYahooショッピングで探す
カーボンヒーターをYahooオークションで探す

スポンサーリンク

「カーボンヒーター」の用語解説・関連サイト

ここでは、「カーボンヒーター」に関連するお役立ちウェブサイトや通販サイトなどを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

ハロゲンランプとは (電球の種類
ハロゲンランプとはガラス球の中にハロゲンガスというガスが封入されているランプ。

暖房器具比較 暖房器具の賢い選び方

暖房に関する基礎知識
暖房についての仕組みや暖房器具の方式、特徴、一般的なメリット・デメリットなどを紹介します。
暖房の効果を高めるテクニック
上手に冬の寒さに向き合うための暖房効果を高めるテクニックや暖房の活用法をガイド
目的別の暖房選び
用途・目的別に暖房器具の選び方を徹底的に解説していきます。
個別暖房器具の特徴比較
エアコン、石油ストーブ、電気ストーブなどの各種暖房器具の特徴を徹底比較。

 

おすすめ暖房器具

管理人がオススメするイチオシの暖房器具を紹介していきます。
>>冬の電力不足と暖房器具と節電
D091549EFS(デロンギ)
輻射熱と自然対流により部屋を快適に暖めるオイルヒーター。人気の高出力タイプ。高気密住宅や寝室などの暖房にオススメ。
>>通販サイトへ
TOYOTOMI 石油ストーブ
(RB-25D)
電気が不要なので、停電時や災害時にも力を発揮する対流型石油ストーブ。耐震自動消火装置付き。
冬場の節電にも最適。
>>通販サイトへ

 

暖房器具・家電関連サイト

暖房器具や家電製品などに関連するウェブサイトを紹介しています。