暖房器具の選び方個別暖房器具の特徴比較>セントラルヒーティング

セントラルヒーティング / 暖房器具比較

セントラルヒーティングは、名前の通り建物の一箇所でボイラーなどを利用してお湯、熱を作り出しその熱を家庭内の様々な場所で利用することができるシステムのこと。

一箇所で作った熱を家庭内のどこにでも送り出すことができることから、家中を暖めることが可能。ただし、設置には大規模な工事が必要となるというデメリットがあります。

スポンサーリンク

セントラルヒーティングの暖房としての5段階評価

セントラルヒーティングは、家中を暖めることができる暖房器具として利用されます。ヨーロッパなどでは街全体をカバーするセントラルヒーティングシステムが導入されているところもありますが、ここでは一般家庭用のセントラルヒーティングについて説明します。

家庭用のセントラルヒーティングは、ボイラーで熱や蒸気を作り出し、その熱(温めた湯など)を配管を通じて家中に送り込みます。そのため、部屋の暖房というよりも家の暖房となり、廊下やトイレなど家全体を暖めることができます。

快適性は非常に高く、また経済的な面でも個室それぞれを暖めるよりも中央で一括管理するほうがコストも安くなります。

一方で、導入には大規模な工事と初期費用が必要となり、日本においては関東以北の寒冷地に導入例が多く見られます。特に北海道の住宅などでは標準的な暖房装備の一つとなっています。

節電効果については原則的に電気を使わないタイプなので暖房器具としての節電効果は高いといえます。

経済性(光熱費・ランニングコスト) ★★★★
イニシャルコスト(導入コスト)
速暖性(あたたまる速さ) ★★★
全体暖房性能 ★★★★★
部分暖房性能
環境・空気(換気性能) ★★★★★
手間・使い勝手 ★★★★
安全性 ★★★★★
節電効果 ★★★★★
上記の評価は個人的な評価となっております。機器の年式などによっては必ずしも上記の通りとはいえない場合もあります。

 

セントラルヒーティングのメリット

  1. 家全体を暖めることができる
  2. 安全性が高い
  3. 局所暖房よりもランニングコストが安い

セントラルヒーティングのデメリット

  1. 初期費用が高くつく
  2. 断熱性が低い伝統的な日本家屋などには適さない

 

セントラルヒーティングの購入について

セントラルヒーティングの購入を検討されている方にお役立ちリンクを紹介します。

・セントラルヒーティングのクチコミ情報
・セントラルヒーティングを楽天市場で探す
・セントラルヒーティングをAmazonで探す
・セントラルヒーティングをYahooショッピングで探す
・セントラルヒーティングをYahooオークションで探す

スポンサーリンク

「セントラルヒーティング」の用語解説・関連サイト

ここでは、「セントラルヒーティング」に関連するお役立ちウェブサイトや通販サイトなどを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

・特にありません。

暖房器具比較 暖房器具の賢い選び方

暖房に関する基礎知識
暖房についての仕組みや暖房器具の方式、特徴、一般的なメリット・デメリットなどを紹介します。
暖房の効果を高めるテクニック
上手に冬の寒さに向き合うための暖房効果を高めるテクニックや暖房の活用法をガイド
目的別の暖房選び
用途・目的別に暖房器具の選び方を徹底的に解説していきます。
個別暖房器具の特徴比較
エアコン、石油ストーブ、電気ストーブなどの各種暖房器具の特徴を徹底比較。

 

おすすめ暖房器具

管理人がオススメするイチオシの暖房器具を紹介していきます。
>>冬の電力不足と暖房器具と節電
D091549EFS(デロンギ)
輻射熱と自然対流により部屋を快適に暖めるオイルヒーター。人気の高出力タイプ。高気密住宅や寝室などの暖房にオススメ。
>>通販サイトへ
TOYOTOMI 石油ストーブ
(RB-25D)
電気が不要なので、停電時や災害時にも力を発揮する対流型石油ストーブ。耐震自動消火装置付き。
冬場の節電にも最適。
>>通販サイトへ

 

暖房器具・家電関連サイト

暖房器具や家電製品などに関連するウェブサイトを紹介しています。