ホットカーペット / 暖房器具比較

ホットカーペットとは、床に敷いて使う暖房器具です。カーペット状になっている発熱体が温まることで、敷いている場所が暖まります。人は足元が温かいほど暖房効果を感じやすいため体感温度が上がりやすいです。
ホットカーペット単体で十分な暖房効果は得られにくいですが、他の暖房器具と併用することで効果を発揮します。

スポンサーリンク

ホットカーペットの暖房としての5段階評価

ホットカーペットはカーペット内に電線があり、それに通電することで熱を起こす仕組みになっています。前述の通り、単体使用で十分な暖かさは得られにくいのですが、他のファンヒーター・エアコンなどと一緒に使うと体感温度が上がりやすいため、結果として、エアコン・ファンヒーターの設定温度を低くしても快適な状態になりやすいというメリットがあります。

また、ホットカーペットはそのまま使用すると、せっかく温まったエネルギーを冷たい床に奪われてしまいます。そこで、100円ショップなどで売っている保温マットなどを敷いてそのうえにホットカーペットを置くようにすると電気代の節約になります。

床暖房のように大規模な工事の必要ないため、ローコストでの導入も可能です。ただし、温まるのはカーペットがしいてある範囲だけですので、行動範囲が広いライフスタイルの場合は暖房効果が期待しにくいです。座卓などがある家庭に適しています。

電力消費量は決して低くありません。前述の節電テクニックを使ったり、使用していないスペースの電源オフ機能を活用するなどしましょう。

経済性(光熱費・ランニングコスト) ★★
イニシャルコスト(導入コスト) ★★
速暖性(あたたまる速さ) ★★
全体暖房性能
部分暖房性能 ★★★
環境・空気(換気性能) ★★★★★
手間・使い勝手 ★★★★★
安全性 ★★★★★
節電効果 ★★
上記の評価は個人的な評価となっております。機器の年式などによっては必ずしも上記の通りとはいえない場合もあります。

 

ホットカーペットのメリット

  1. 他の暖房器具と併用することで体感温度アップ
  2. 安全性が高い

 

ホットカーペットのデメリット

  1. 暖房効果が及ぶ範囲が限定的
  2. 電気代が高くつく場合がある

 

ホットカーペットは効率を重視。上手に使って節電使用

ホットカーペットは意外と電気代を食います。3畳用だとおおよそ750Wくらいの消費電力があります。1kWhあたり24円とすると1日5時間の利用を標準とすると月に2700円くらいの電気代がかかる計算となります。
意外と高額ですよね!

  1. 人がいないところは温めない
    多くのホットカーペットは温めるエリアを決めることができます。人がいないときは半分だけを温めるようにするなどして無駄な発熱をさせないようにしましょう。

  2. ホットカーペットの下には銀マットを敷く
    ホットカーペットで暖まった熱は、床を通じて逃げてしまいます。床とカーペットの間に断熱性のあるシート(銀マットなど)を敷くことで熱効率を高めることができます。

  3. こたつやひざかけと併用する
    ホットカーペットの熱を、コタツやひざかけを使うことで逃がさずに閉じ込めておくことができます。これを使うことで効率が高まりますし、ホットカーペットの設定温度を下げることもできます。

  4. サイズは小さめを選ぶ
    大きい方がいいだろうと思って大きなホットカーペットを選ぶ人もいますが、小さいものほど消費電力も小さくて済みますよ。

 

 

ホットカーペットの購入について

ホットカーペットの購入を検討されている方にお役立ちリンクを紹介します。

・ホットカーペットのクチコミ情報
ホットカーペットを楽天市場で探す
ホットカーペットをAmazonで探す
ホットカーペットをYahooショッピングで探す
ホットカーペットをYahooオークションで探す

スポンサーリンク

「ホットカーペット」の用語解説・関連サイト

ここでは、「ホットカーペット」に関連するお役立ちウェブサイトや通販サイトなどを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

・特にありません。

暖房器具比較 暖房器具の賢い選び方

暖房に関する基礎知識
暖房についての仕組みや暖房器具の方式、特徴、一般的なメリット・デメリットなどを紹介します。
暖房の効果を高めるテクニック
上手に冬の寒さに向き合うための暖房効果を高めるテクニックや暖房の活用法をガイド
目的別の暖房選び
用途・目的別に暖房器具の選び方を徹底的に解説していきます。
個別暖房器具の特徴比較
エアコン、石油ストーブ、電気ストーブなどの各種暖房器具の特徴を徹底比較。

 

おすすめ暖房器具

管理人がオススメするイチオシの暖房器具を紹介していきます。
>>冬の電力不足と暖房器具と節電
D091549EFS(デロンギ)
輻射熱と自然対流により部屋を快適に暖めるオイルヒーター。人気の高出力タイプ。高気密住宅や寝室などの暖房にオススメ。
>>通販サイトへ
TOYOTOMI 石油ストーブ
(RB-25D)
電気が不要なので、停電時や災害時にも力を発揮する対流型石油ストーブ。耐震自動消火装置付き。
冬場の節電にも最適。
>>通販サイトへ

 

暖房器具・家電関連サイト

暖房器具や家電製品などに関連するウェブサイトを紹介しています。