ペレットストーブ / 暖房器具比較

ペレットストーブとは、木質ペレットと呼ばれる木の素材を燃料とするストーブの一つです。間伐材などを利用したペレットを直接燃やして暖をとるストーブで、北欧などで中心的に利用されてきました。

近年は日本でも戸建を中心に導入する住宅が増えています。間伐材利用促進、非化石燃料の利用ということで地球温暖化対策にも貢献すると言われています。
そのため、一部の自治体では導入に補助金が出るところもあります。

スポンサーリンク

ペレットストーブの暖房としての5段階評価

ペレットストーブは、木質ペレットを燃焼させる暖房器具です。タイプとしては石油ストーブに近い性質があります。最近では燃やすだけでなくファンも併用することで部屋全体を暖める効果が高いものも登場しています。

ペレットを燃焼させるわけですが、意外と経済性は高く、灯油よりも暖房効率(対価格)は高いと言われています。ペレット(木)の燃焼に伴う遠赤外線の暖かさや、実際に炎が見えるということにたいする安らぎを感じる方も多いです。

同じように木を燃やす「薪ストーブ」などと比べると煙も少なく、着火、燃料管理や掃除(メンテナンス)も少なくて済みます。

 

その一方で、原則的には設置のためには工事が必要になること。全くのメンテナンスフリーではない(煙突掃除など)ということ、

排気が必要となるため、設置には工事などが必要となります。

 

経済性(光熱費・ランニングコスト) ★★★★
イニシャルコスト(導入コスト)
速暖性(あたたまる速さ) ★★★
全体暖房性能 ★★★★★
部分暖房性能 ★★★
環境・空気(換気性能) ★★★★
手間・使い勝手 ★★
安全性 ★★★
節電効果 ★★★★★
上記の評価は個人的な評価となっております。機器の年式などによっては必ずしも上記の通りとはいえない場合もあります。

 

ペレットストーブのメリット

  1. 手軽に薪ストーブの様な木を燃焼させる暖房器具を導入できる
  2. 経済性は高い
  3. 補助金がでる

ペレットストーブのデメリット

  1. 掃除やメンテナンスが必要

 

スポンサーリンク

ペレットストーブ」の用語解説・関連サイト

ここでは、「ペレットストーブ」に関連するお役立ちウェブサイトや通販サイトなどを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

・特にありません。

暖房器具比較 暖房器具の賢い選び方

暖房に関する基礎知識
暖房についての仕組みや暖房器具の方式、特徴、一般的なメリット・デメリットなどを紹介します。
暖房の効果を高めるテクニック
上手に冬の寒さに向き合うための暖房効果を高めるテクニックや暖房の活用法をガイド
目的別の暖房選び
用途・目的別に暖房器具の選び方を徹底的に解説していきます。
個別暖房器具の特徴比較
エアコン、石油ストーブ、電気ストーブなどの各種暖房器具の特徴を徹底比較。

 

おすすめ暖房器具

管理人がオススメするイチオシの暖房器具を紹介していきます。
>>冬の電力不足と暖房器具と節電
D091549EFS(デロンギ)
輻射熱と自然対流により部屋を快適に暖めるオイルヒーター。人気の高出力タイプ。高気密住宅や寝室などの暖房にオススメ。
>>通販サイトへ
TOYOTOMI 石油ストーブ
(RB-25D)
電気が不要なので、停電時や災害時にも力を発揮する対流型石油ストーブ。耐震自動消火装置付き。
冬場の節電にも最適。
>>通販サイトへ

 

暖房器具・家電関連サイト

暖房器具や家電製品などに関連するウェブサイトを紹介しています。