石油ストーブ / 暖房器具比較

石油ストーブは当サイトで紹介している暖房器具の中でも、かなりレトロな暖房器具です。しかしながら、暖房効果は非常に高く、輻射熱と対流熱の両方を効率的に利用できる暖房となっており、特に広い部屋での暖房として強いパワーを発揮します。
自然対流による暖房と、燃焼による遠赤外線による輻射熱の両方の暖房効果を持っています。対流式石油ストーブとも呼ばれます。

スポンサーリンク

石油ストーブの暖房としての5段階評価

灯油を使う暖房器具ですので運用のランニングコストはエアコンに次いで効率的といえるでしょう。速暖性もあり、全体暖房・部分暖房の両方の機能を持つので、リビングルームなどの主要暖房として活躍できるパフォーマンスを持ちます。

石油のみ(+乾電池)を使った暖房ですので、ファンヒーターとは異なり停電時も利用できるというメリットがあります。

最近では万が一の停電時の備えやレトロ感を出したオシャレな石油ストーブも多く人気が高まっています。

一方燃焼を伴うため、空気の入れ替えなどが必要になります。また、灯油がエネルギー源なので、灯油の補給を定期的に行う必要もあります。
また、直接燃焼していることから触ると火傷をする危険性が高く、特に小さな子どもやペットなどがいるご家庭では、しっかりとした安全対策も講じる必要があります。

経済性(光熱費・ランニングコスト) ★★★★★
イニシャルコスト(導入コスト) ★★★
速暖性(あたたまる速さ) ★★★
全体暖房性能 ★★★★
部分暖房性能 ★★★
環境・空気(換気性能) ★★
手間・使い勝手 ★★★
安全性
節電効果 ★★★★★
上記の評価は個人的な評価となっております。機器の年式などによっては必ずしも上記の通りとはいえない場合もあります。

 

石油ストーブのメリット

  1. 部屋全体を暖める能力が高い
  2. 対流と輻射熱の両方を活用した効率的な暖房器具である

石油ストーブのデメリット

  1. 灯油を補給したり購入するための手間がかかる
  2. 定期的な換気が必要
  3. 灯油独特のにおいがある
  4. ファンヒーターと比較して部屋全体が温まりにくい

 

石油ストーブの購入について

石油ストーブの購入を検討されている方にお役立ちリンクを紹介します。

・石油ストーブのクチコミ情報
石油ストーブを楽天市場で探す
石油ストーブをAmazonで探す
石油ストーブをYahooショッピングで探す
石油ストーブをYahooオークションで探す

 

石油ストーブの活用テクニック

以下では、石油ストーブをより効率的に活用するための活用方法や注意点などを説明していきます。

石油ストーブの空焼き

石油ストーブは長時間利用していると、だんだんと芯の部分にタール成分などがたまってきて、操作がしにくくなったり、ニオイが強くなったり、点火が遅くなったりします。これは、石油ストーブの構造上仕方がないことなので、「空焼き(から焼き)」をしてあげる事で、解消できます。
石油ストーブの空焼き方法は、灯油がなくなりかけたとき、芯をいっぱいにまであげて、自然に消えるまで頬って起きます。ニオイがでるで基本外で行うようにしましょう。空焼きが終ったら、灯油を補給して芯の部分に灯油が染みるまで10分~20分まってから使用するようにしましょう。

 

石油ストーブをしまうときの処理

石油ストーブをしまう際には、灯油を使い切った状態で、上の空焼きと同じように一度芯を空焼きします。また、乾電池をはずして保管します。

スポンサーリンク

「石油ストーブ」の用語解説・関連サイト

ここでは、「石油ストーブ」に関連するお役立ちウェブサイトや通販サイトなどを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

・特にありません。

暖房器具比較 暖房器具の賢い選び方

暖房に関する基礎知識
暖房についての仕組みや暖房器具の方式、特徴、一般的なメリット・デメリットなどを紹介します。
暖房の効果を高めるテクニック
上手に冬の寒さに向き合うための暖房効果を高めるテクニックや暖房の活用法をガイド
目的別の暖房選び
用途・目的別に暖房器具の選び方を徹底的に解説していきます。
個別暖房器具の特徴比較
エアコン、石油ストーブ、電気ストーブなどの各種暖房器具の特徴を徹底比較。

 

おすすめ暖房器具

管理人がオススメするイチオシの暖房器具を紹介していきます。
>>冬の電力不足と暖房器具と節電
D091549EFS(デロンギ)
輻射熱と自然対流により部屋を快適に暖めるオイルヒーター。人気の高出力タイプ。高気密住宅や寝室などの暖房にオススメ。
>>通販サイトへ
TOYOTOMI 石油ストーブ
(RB-25D)
電気が不要なので、停電時や災害時にも力を発揮する対流型石油ストーブ。耐震自動消火装置付き。
冬場の節電にも最適。
>>通販サイトへ

 

暖房器具・家電関連サイト

暖房器具や家電製品などに関連するウェブサイトを紹介しています。