暖房器具ごとの特徴を知る

暖房器具を上手に活用するにはそれぞれの暖房器具別の特徴・特性を知ることが大切です。上手な使い方ができていないと暖房効果が期待できないだけでなく、電気代や灯油代、ガス代など無駄な光熱費の元にもなります。

スポンサーリンク

暖房器具における大まかな暖房法の違い

暖房器具による暖房方法は「暖房の基礎」でも解説したとおり、「対流熱」を利用したものと「輻射熱」を利用したものの二つがあります。

これは、簡単に違いを言うと、「空気自体を暖める暖房法(対流式)」と「暖房器具により発せられた熱線が当たる事で、あたったものが温まる暖房法(輻射式)」というように分けられるのです。
それぞれにより暖房能力やその性質が全く異なりますので、それぞれの適した使い方をすることが大切です。

 

対流熱を利用した暖房器具

部屋全体を暖める能力は高いですが、すぐに部屋全体を暖めることはできないので、短時間の暖房には不適といえます。また、空気をあたためるため、開放的な場所などでは効果が薄いです。

エアコン
石油ストーブ
石油ファンヒーター

適した利用法
・部屋全体を暖める場合

不適な利用法
・開放的な場所での利用(石油ストーブ除く)
・ごく短時間での利用

 

輻射熱を利用した暖房器具

部分暖房能力が高いのが特徴です。また、一般に速暖性が高いです。部屋の空気をあたためるのではなく、部屋にある物体(人体を含む)を暖めます。そのため、基本的にはスイッチを切るとすぐに寒くなります。

赤外線電気ストーブ
ハロゲンヒーター
パネルヒーター

適した利用法
・短時間でのスポット利用

不適な利用法
・断続的に利用すること(コスト面から対流式暖房の方が優れる)
・広い場所での利用

スポンサーリンク

「暖房器具ごとの特徴を知る」の用語解説・関連サイト

ここでは、「暖房器具ごとの特徴を知る」に関連するお役立ちウェブサイトや通販サイトなどを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

・特にありません。

暖房器具比較 暖房器具の賢い選び方

暖房に関する基礎知識
暖房についての仕組みや暖房器具の方式、特徴、一般的なメリット・デメリットなどを紹介します。
暖房の効果を高めるテクニック
上手に冬の寒さに向き合うための暖房効果を高めるテクニックや暖房の活用法をガイド
目的別の暖房選び
用途・目的別に暖房器具の選び方を徹底的に解説していきます。
個別暖房器具の特徴比較
エアコン、石油ストーブ、電気ストーブなどの各種暖房器具の特徴を徹底比較。

 

おすすめ暖房器具

管理人がオススメするイチオシの暖房器具を紹介していきます。
>>冬の電力不足と暖房器具と節電
D091549EFS(デロンギ)
輻射熱と自然対流により部屋を快適に暖めるオイルヒーター。人気の高出力タイプ。高気密住宅や寝室などの暖房にオススメ。
>>通販サイトへ
TOYOTOMI 石油ストーブ
(RB-25D)
電気が不要なので、停電時や災害時にも力を発揮する対流型石油ストーブ。耐震自動消火装置付き。
冬場の節電にも最適。
>>通販サイトへ

 

暖房器具・家電関連サイト

暖房器具や家電製品などに関連するウェブサイトを紹介しています。