暖房効果を高める小技集

暖房効果を高める小技集では、ちょっとした工夫や実践により暖房効果をアップさせる様々なテクニックや工夫の方法などを紹介していきます。単に暖房の設定温度を上げるより快適かつ省エネ(暖房費の節約)が可能です。

スポンサーリンク

重ね着・ひざ掛け・靴下で体感温度アップ

寒い寒いといいながらも冬場の室内で薄着で生活している人をよく見かけます。寒いと感じたらまずは服を一枚プラスして着たり、ブランケットや靴下などを着用・使用しましょう。こうした服などは体感温度を多いにアップさせます。しかも無料!

家族全員集合で人力暖房・暖房の省エネ

赤外線サーモグラフィーなどで人を見ると赤くなっていたりしますよね。これは人間が赤外線を発しているということを意味します。赤外線は放射されることにより暖房効果があります。つまり、人が多く集まるということはそれだけで暖房効果があるのです。

冷気の通り道は遮断して暖房効果アップ

暖房を使う上では、入ってくる冷気をいかに遮断するかも暖房効果を高めるテクニックの一つといえます。部屋に入ってくる冷気の通り道を把握して、それぞれの場所にあった対策を行うことで暖房効果を高めましょう。

暖房効果を高める暖房器具の配置法

暖房器具はどこに置いていますか?自分が座る側?実は部屋の暖房効果を高めるには暖房器具をどこに配置するのか?という点も実は結構重要な要素になっているのです。ここでは、暖房器具の効果的な配置法を解説します。

部屋の空気を循環させて暖房効果アップ

空気の性質上、暖かい空気は上に行きたがり、寒い空気は下に行きたがります。しかし、人間は、足元の温度に体感温度が影響されやすく、頭の方が暖かいと気分が悪くなります。つまり、空気の性質と人間の快適さを感じる性質は逆なのです。

スポンサーリンク

「暖房効果を高める小技集」の用語解説・関連サイト

ここでは、「暖房効果を高める小技集」に関連するお役立ちウェブサイトや通販サイトなどを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

・特にありません。

暖房器具比較 暖房器具の賢い選び方

暖房に関する基礎知識
暖房についての仕組みや暖房器具の方式、特徴、一般的なメリット・デメリットなどを紹介します。
暖房の効果を高めるテクニック
上手に冬の寒さに向き合うための暖房効果を高めるテクニックや暖房の活用法をガイド
目的別の暖房選び
用途・目的別に暖房器具の選び方を徹底的に解説していきます。
個別暖房器具の特徴比較
エアコン、石油ストーブ、電気ストーブなどの各種暖房器具の特徴を徹底比較。

 

おすすめ暖房器具

管理人がオススメするイチオシの暖房器具を紹介していきます。
>>冬の電力不足と暖房器具と節電
D091549EFS(デロンギ)
輻射熱と自然対流により部屋を快適に暖めるオイルヒーター。人気の高出力タイプ。高気密住宅や寝室などの暖房にオススメ。
>>通販サイトへ
TOYOTOMI 石油ストーブ
(RB-25D)
電気が不要なので、停電時や災害時にも力を発揮する対流型石油ストーブ。耐震自動消火装置付き。
冬場の節電にも最適。
>>通販サイトへ

 

暖房器具・家電関連サイト

暖房器具や家電製品などに関連するウェブサイトを紹介しています。