暖房器具の選び方目的別の暖房選び>狭い部屋・部分暖房に適した暖房器具

狭い部屋・部分暖房に適した暖房器具

ごく狭いスペースや一時的に体を温めたい場合などの部分暖房に適した暖房器具を紹介していきます。基本的には空気を暖める対流式よりも体を直接温める輻射熱による暖房器具が部分暖房には適しています。

スポンサーリンク

狭い部屋や部分暖房に適する暖房器具選び

狭い部屋の場合は、短時間の暖房なのか?狭い部屋を継続的に暖める必要があるのか?ということにより変わってきます。

 

電気ストーブ類がお勧めの場所(トイレや洗面所、脱衣場など)

トイレや脱衣場(洗面所)のように一時的、ピンポイントにしか使わない場所であれば、すぐに暖まりすぐに消せる電気式暖房器具がお勧めです。

電気ストーブ類のメリットはスイッチを入れてから数秒~10秒前後で暖かさを感じることができるという点です。「電気式ストーブ」「ハロゲンヒーター」「カーボンヒーター」などが代表的です。時間あたりの電気代は高めですが、目の前をすぐに暖かくするという力は強力です。部分暖房に適しています。

特に、トイレや脱衣所などでは高齢者による「ヒートショック」による死亡事故も多く発生しています。こうした事故を起こさない為にもこのようなピンポイントで温めることができる暖房器具を上手に活用してください。

 

狭い部屋でも長時間その場所にいる場合の暖房

例え狭い部屋であっても、その部屋に長時間いるような場合は、電気ストーブ類で温め続けると電気代が高額になってしまいます。

長時間いるような場所の暖房ならやっぱり効率の高い「エアコン」などもお勧めです。
ただし、空気が直接当たって辛いというような場合は、空気を汚さない「オイルヒーター」などもお勧めです。

ただし、オイルヒーターは他の電気式暖房同様に、長時間利用すると電気代は高額になります。電気契約の種類によっては夜間の電気代が安い場合もあります、たとえばオール電化プランや夜得プラン(東京電力の場合)などがあります。

こうしたプランを利用していれば夜間の間はオイルヒーターの様な電気は食うけど快適な暖房器具を利用するという選択肢もありますね。

狭い部屋で危険なのは石油ストーブ石油ファンヒーターなどの燃焼系の暖房器具です。狭い部屋で使うと空気を汚す上、一酸化炭素中毒などのリスクも高まります。

スポンサーリンク

「狭い部屋・部分暖房に適した暖房器具」の用語解説・関連サイト

ここでは、「広い部屋に適した暖房器具」に関連するお役立ちウェブサイトや通販サイトなどを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

特に無し

暖房器具比較 暖房器具の賢い選び方

暖房に関する基礎知識
暖房についての仕組みや暖房器具の方式、特徴、一般的なメリット・デメリットなどを紹介します。
暖房の効果を高めるテクニック
上手に冬の寒さに向き合うための暖房効果を高めるテクニックや暖房の活用法をガイド
目的別の暖房選び
用途・目的別に暖房器具の選び方を徹底的に解説していきます。
個別暖房器具の特徴比較
エアコン、石油ストーブ、電気ストーブなどの各種暖房器具の特徴を徹底比較。

 

おすすめ暖房器具

管理人がオススメするイチオシの暖房器具を紹介していきます。
>>冬の電力不足と暖房器具と節電
D091549EFS(デロンギ)
輻射熱と自然対流により部屋を快適に暖めるオイルヒーター。人気の高出力タイプ。高気密住宅や寝室などの暖房にオススメ。
>>通販サイトへ
TOYOTOMI 石油ストーブ
(RB-25D)
電気が不要なので、停電時や災害時にも力を発揮する対流型石油ストーブ。耐震自動消火装置付き。
冬場の節電にも最適。
>>通販サイトへ

 

暖房器具・家電関連サイト

暖房器具や家電製品などに関連するウェブサイトを紹介しています。